越後プラス|新潟県越後湯沢町と南魚沼のイベントや観光情報をブログで発信中

越後湯沢・南魚沼のイベントや観光情報を発信中

谷川岳パーキングエリア(下り)の「もつ煮定食」が絶品だった!!

谷川岳パーキングエリア(下り)の「もつ煮定食」が絶品だった!!

高速で東京方面から越後湯沢に向かう道中にある谷川岳パーキングエリア。

ここで食べられるもつ煮が美味い!!との情報を聞きつけ、先日行ってまいりました!

谷川岳パーキングは2015年にリニューアルオープンし、建物や施設が新しくなりました。

2015年にリニューアルオープンした谷川PA

休憩スペースやフードコーナーなども新装し、より魅力的なパーキングへと変身したのでございます。

スポンサー リンク

NEW谷川岳パーキングを少しご紹介

谷川岳PAはみなかみ町と越後湯沢の県境、関越トンネルの入り口付近にあります。

山間部ですので、パーキング周辺は自然に囲まれ、長旅の疲れを癒すには最適な場所。

山が近い!!

以前は閑散としていて古びた感じのイメージでしたが、リニューアルに伴い建物や施設内の設備が新しくなりました。

パーキング内の通路。木の素材をメインに作られ落ち着いた空間に生まれ変わりました
越後湯沢駅にもある「つるし雛」がここにも!

入口付近では谷川の六年水という名水が飲めます↓

谷川の六年水

紹介看板によると、

この水は、谷川山系の雪解け水が約6年を経て浸透したもので、軟水で癖が無くお茶やコーヒー等に最適です。

とのこと。実際、まったりとした口当たりで非常に飲みやすかったです。

大きなペットボトルを抱えて水を汲んでいる方も何人かいたので、その味は確か。

立ち寄る機会のある方は是非その味をお確かめください。ちなみに、売店で購入することも可能。

その他、ツーリングの旅行者へ向けたバイクの駐車スペースや、電気自動車の給電スペースも↓

フードコーナーには電源スペースも完備されているなど、その充実度が伺えますね。

フードコーナーの席に完備されている電源
スポンサー リンク

谷川岳名物。そして人気No.1の「もつ煮定食」を食べてきた

さてここからは、谷川岳パーキングのフードコーナー人気No.1の「もつ煮定食」のご紹介です。

フードコーナーはパーキング内、お土産コーナーの奥にあります。

こちらはお土産コーナー

色々と目移りしそうなメニューを横目に、今回の目的でもある「もつ煮定食」を注文。食券を購入する流れ↓

食券を店員さんに渡し、谷川の美味しい水を持って待つこと5分。やってきましたー。

「谷川岳名物もつ煮定食」(普通盛):750円

ネギもどっさりでボリュームもあります。

汁の味をほどよく吸収した柔らかい❝もつ❞とご飯。最高の相性です。

そして、この汁が美味いんですね。もつのダシも出てるので、汁に旨みがあります。

最後は残ったもつ汁にごはんを浸して、お茶漬け風にしていただきました。これもまたオススメ。うわさ通りの味でした。美味い!ごちそうさまです

お土産に、晩酌用に。売店で購入できます

先程ご紹介した売店では、❝もつ❞がお土産用としても販売しているので、友人、知人へのお土産や、帰宅後の晩酌用に購入してもいいかもしれませんね。

もつ煮パック:700円~1,380円(税込)

ちなみに、売店とフードコーナーの営業時間は7:30~19:30となっています。

高速で新潟にに送る際は、谷川岳パーキングに立ち寄って「もつ煮定食」を是非、ご賞味あれ。

アクセスマップ

コントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク
Return Top