越後プラス|新潟県越後湯沢町と南魚沼のイベントや観光情報をブログで発信中

越後湯沢・南魚沼のイベントや観光情報を発信中

新幹線代5万円補助、起業補助に100万円!?湯沢町の新たな政策「移住促進定住プロジェクト」を調べてみた。

新幹線代5万円補助、起業補助に100万円!?湯沢町の新たな政策「移住促進定住プロジェクト」を調べてみた。

地方創生の起爆剤!湯沢町の「移住促進定住プロジェクト」とは?

「地方で暮らしてみたいけれど、どうすれば良いかわからない」 「田舎で暮らしてみたいけど、お金が……」 漠然と田舎生活に憧れていても、「どうやるか?」という具体的なことを考えると、多くの人が“お金”という部分で尻込みしてしまいます。

そう、田舎で暮らすと言っても、先立つモノがなければ難しいのです! そんな田舎に憧れている人を全力で応援するプランを、湯沢町は考え出しました。 それが「移住促進定住プロジェクト」です。

今回は2016年8月より始まった、出来立てホヤホヤの湯沢町の定住支援のプロジェクトを調べてみました。

スポンサー リンク

「移住促進定住プロジェクト」とは何なのか?

b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s

湯沢町が現在行っている「移住促進定住プロジェクト」とは、これから湯沢町で住もうとしている人に、将来の定住するために必要なお金の補助をするという制度のことです。

具体的に、移住者に向けてどんな取り組みを行っているのか?

その中身を簡単にまとめてみました↓

【移住促進定住プロジェクト概要】
  • 毎月最大5万円の10年の新幹線通勤補助
  • 湯沢町内で新規事業に参入事業者or個人に最大100万円補助
  • 介護、大型自動車運転免許等の取得にかかる費用の一部を補助
  • 最大15万円/5年間 固定資産税相当分の住宅取得支援
  • 賃貸住宅契約時の費用と家賃の一部を補助
  • 18歳以下子ども医療費全額無料
  • 妊娠~子育てまでの各種補助金
  • 上限33万~55万円支援の克雪住まいづくり(雪対策補助金)
  • 克雪住宅にした場合、5万円を上限に給付
など……

このように湯沢町から新幹線で通う現役サラリーマンと、子育て世代の移住者にとって魅力的な移住促進定住プロジェクトは、全国でも珍しい取り組みとして、各種マスコミも取り上げています。

田舎で暮らすにも仕事が・・・。という方や、子育ては自然豊かな田舎で、と考える若い親御さんにも「働く」「住む」「子育て」という面から、❝暮らし❞を考えるキッカケとなるプロジェクトではないでしょうか?

町の活性化を目的に設立されたこのプロジェクトは、新幹線による通勤の補助だけでなく、湯沢町に”定住”することによって、さまざまな手厚い補助が受けられるというモノで、一定の条件をクリアさえすれば誰でも補助を受けることが可能です。

 

「移住促進定住プロジェクト」によって暮らしが楽に

8e53c3493d3864340705b34f6feb283a_s

「移住促進定住プロジェクト」は若い世代にとって非常に魅力的なプロジェクトとなっています。

ネット文化が発達した、昨今。都会や地方の境目も少しずつ曖昧になってきており、子育ては自然の豊かな田舎でしたいと考える若い親御さんも少なくありません。

この「移住定住促進プロジェクト」は、一定の条件を満たせば、移住者にとって嬉しい各種補助を無料で受けられるだけでなく、子育て支援も都市圏以上に充実しており、ゆったりとした美しい自然の中でお金を気にすることなく子育てをすることも可能です。

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

これから子育てを考えるお母さんたちにとって、嬉しいことなのではないのでしょうか! 過去には1000万人以上も訪れていた観光客も400万人台に減り、町民もどんどんと減り続ける湯沢町が、「なんとしても若い人に来て欲しい」という思いから産んだ「移住促進定住プロジェクト」は、「働く」「住む」「子育て」の3つの定住に必要な要素を満たす手厚い補助制度が主となっているだけでなく、雇用創生として新規事業に100万円の補助を与える制度も設けられており、その結果今後の湯沢町から新しいビジネススタイルが生まれる可能性もゼロではありません!

個人的には、サテライトオフィス等の企業誘致や、フリーランスの暮らしを支援する取り組みにも今後、期待したいところです。

今後この「移住促進定住プロジェクト」によって、湯沢町は大きく生まれ変わることを願っております。

 

湯沢町の移住・定住支援。その条件とは?

40309fe80ef1f1b96cb08f159432708e_s

では、移住・定住の補助を受ける為にはどういった条件が必要なのか。

今回は、❝住宅支援❞❝新幹線補助❞の二つの対象条件を調べてみました↓

①住宅取得支援について
→新潟県外に5年以上居住し、今年の8月1日以降に湯沢町に転入した夫婦が対象となります。ただしその夫婦の年齢の合計が80歳未満でないと対象となりません。(独身者は不可です)

②新幹線通勤補助について(対象が2パターンあります)
→1…①の住宅取得支援の条件を満たし、制度を利用している又は利用する見込みのある夫婦のいずれも対象となります。
 2…湯沢町に15年以上居住したことがあり、初回申請時の年齢が30歳未満の方(独身者可)

どちらも若い世代の夫婦を主に対象にしている様で、年齢による制限もありますね。

新幹線補助については30歳未満の独身も可とあります。

幅広い年齢層に向けての補助ではないという点が気になりますが、こちらの制度を使ってどれほどの移住者を見込めるか。

今後の動向も随時アップしていきたいと思います。

スポンサー リンク

湯沢の魅力を紹介するかっちょいいPR動画

こちらの動画は定住や移住をご検討されている方向けのPR動画です。

湯沢の観光スポットや、町の様子なども映像に取り込みながら、若者向けのかっちょいい感じに作られてますね↓

下記の2本の動画は実際に湯沢に移住した方のインタビューを元に構成されています。

こういった、実際に田舎暮らしを実践している方の声を聴くと、よりリアルに感じますね。

 

来たれ若人!湯沢町で暮らすなら今がチャンス!

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

「移住促進定住プロジェクト」は出来たばかりのプロジェクトですが、マスコミを始め、田舎と都会でバランスのとれた生活をとりたいと考える若い世代を中心に今、注目を集めています。

ある人は子どものため、ある人は老後のため、人それぞれ目的は異なりますが、それでも湯沢町に住んでいくうちに「ここ以外で住むなんて考えられない!」と語るほど、湯沢町の魅力にハマっている人が増えています。

今、若くして田舎暮らしに憧れを抱いているのなら、新しい何かを発信したいと考えているのなら、一度新潟県湯沢町移住相談フリーダイヤルへ電話をされてみてはいかがでしょうか?

今後も越後湯沢のこちらのプロジェクトについて、追加情報があれば随時アップしていきたいと思います。

もっと、詳しく知りたいという方は、下記に関連するリンク情報を貼っておきましたのでご参照ください。

関連リンク

コントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク
Return Top